台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのline
  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム
  • 台湾留学センターのyoutube

DEOW学生限定割引!台湾華語能力試験(TOCFL)10%OFF

台湾での受験限定割引!華語能力試験(TOCFL)10%OFF!




華語能力試験(TOCFL)とは、中国語を母国語としない方向けの「繁体字」中国語能力試験です。目的は台湾華語学習者の日常生活における言語使用能力を測ることで、試験内容は日常生活の様々な場面を想定して出題されています。
弊社は華語能力試験を主催している「國家華語測驗推動工作委員會」と提携し、受験料10%OFFの割引を提供しておりますので、皆様の中国語学習をサポートいたします!

留学生を募集している台湾の大学では中国語能力の参考基準としても用いられており、大学の出願時に必要な書類となります。お仕事探しでも利用することができる資格ですので、台湾留学または中国語圏で働くことをお考えの方は是非受験をして、他の中国語学習者との差をつけましょう!


Content

<TOCFL認定書の用途>

  • 台湾奨学金申請時の証明書
  • 大学や教育機関出願時の中国語能力証明
  • 就職活動をする際の中国語能力証明

<TOCFLのレベル>

初級レベルのBandAから上級レベルのBandCまで各2レベルずつに分けられており、全6レベルとなります。
志望される大学や学部によって指定のレベルが異なりますが、台湾での進学をご希望の方はB1レベルを取得できるように頑張りましょう!
                                                 
                                   
                                                                                                                                                                                   
レベル お勧めの学習時間必要な単語量
中国語圏での学習 非中国語圏での学習
Band A

入門基礎級

A1(入門級)120-240 時間240-480 時間 500
A2(基礎級)240-360 時間489-720 時間 1,000
Band B

進階高階級

B1(進階級)360-480 時間720-960 時間 2,500
B2(高階級)480-960 時間960-1,920 時間 5,000
Band C

流利精通級

C1(流利級)960-1,920 時間1,920-3,480 時間 8,000
C2(精通級)1,920 時間以上3,840 時間以上


<中国語力テストスコア換算表>

日本でよく見かける「HSK」は中国政府が認定をしている資格で、TOCFLの「繁体字」とは異なり「簡体字」での試験となります。



引用:台湾中国語検定 華語検定(日本)




<台湾での受験方法>

                                                   
  
                                   
受験種類 CATCBT
リーディング/リスニング

閱讀/聽力

スピーキング

口說

ライディング

寫作

レベル システムが回答に基づいて自動的に判断し、出題するCBTBand A、B、Cが選べられます。

お選びいただいたレベルしか出題されません

受験料 NTD 2,000CBTNTD 1,600 CBTNTD 1,400 CBTNTD 1,400


<台湾でのTOCFLお申し込み方法>

1.アカウントの作成
2.受験時間を確認
3.担当カウンセラーに連絡
4.オンラインで正式にお申込み(初めての方は先にアカウント登録をお願いいたします)
5.お申し込みの際に10%offのクーポンが自動的に導入されるため、必ずチェックしてください
6.お申し込み完了後、3日以内に受験料のお支払いをお願いいたします
7.受験日が近づきましたら、TOCFLより注意事項等に関するメールが届きます
8.受験当日はボールペンと、パスポートまたは居留証を忘れずにお持ちください


<問題集:模擬試験>

台湾TOCFLのホームページには、無料の模擬試験データがありますので、試験対策として是非ご活用ください!




台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-09受付時間 10時~19時