台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム
  • 台湾留学センターのyoutube

2019.07台日交流会 | 日本人台湾人ぶっちゃけ本音トーク | 言語交換はここで間違いない!

2019.07台日交流会 | ぶっちゃけ本音トーク



この度はDEOWが開催する「台日交流会」に参加していただき、また、高く評価していただきありがとうございます!今後もこのような交流の機会を設けたいと思っています。この活動が語学を学ぶ方のサポートとなり、ネイティブスピーカーとの出会いの場となる事、そしてゲームや交流を通して外国人と交流する際の自信に繋がれば嬉しいです。台湾人と日本人が会話を練習する機会を増やしていくためにこのイベントを開催しました。会話中は皆さんが気楽に練習して、早く上達していただけますように。

交流会で皆さんは自分のできる限り身に付けた言語能力を生かし、同じ言語を学んでいる人と交流。
ネイティブスピーカーとの会話を通して、よりネイティブに近い発音が聞け、教科書では勉強できない生活用語なども覚えられます。



Content

参加者の感想(日本人)

7月19日、DEOW台北オフィスが行った台日交流会に参加しました。交流会に10名の参加者がいて、日本人と台湾人5名ずつでした。年齢層は10代の若者からなんと、60代のおばあちゃんまででした。そして、言語レベルは一年間の日本留学から帰ってきた人から中国語を勉強して僅か一ヶ月の人もいました。

交流会が始まる前に、お互いを知るために、簡単なQ&A、例えば:「好きな食べ物は?」「嫌いな色は?」などを行いました。問題はネイティブ言語禁止で全部中国語やほかの言語で回答しましたが、幸い全て簡単な質問でした。

一つ目のゲームは神経衰弱です。二人一組(日本人&台湾人)でペアを組みます。遊び方はまず、二枚の紙に自分の名前を書き、その書いた紙をテーブルに伏せて置き、一組ずつ紙を引きます。同じ物を引いたら1ポイントゲットとなり、続けて引くことができます。もし違う紙を引いたら、紙を伏せて次の組に移ります。このゲームを通して、お互いの名前を覚える予定でしたが、記憶力が高い方がいたので、ゲームは想像より早く終わっちゃいました(笑)

二つ目のゲームは伝言ゲームです。台湾人と日本人が交互に並び、一番最初の人がお題を引いて、次の人に言葉で伝えるゲームです。日本語が禁止で、お題は自転車、台風、タピオカミルクティーなどだったのですが、伝えるのは難しかったです。このゲームを通して、自分の中国語の単語量がまだまだ不足することがわかりました。しかし、流暢に話せなくても相手が理解してくれた時は嬉しかったです。

交流会の途中では30分間のお茶会で自由に交流しました。皆さんにはタピオカミルクティーとクッキー、ケーキをご用意し、リラックスした楽しい雰囲気で台湾人と和やかにお喋りできる場を準備しました。参加した日本人は「台湾に来た理由」、「台湾に来て驚いたこと」について、あるいは生活の知恵について話すなど、貴重な意見交換会の場となりました。また、台湾人と日本人の友達を作ることもでき、一石二鳥でした!
お茶会の後は台湾人と日本人が向き合って座り、お互いの国に関する質問の時間となりました。台湾人から日本人への質問は「なぜ日本人はそんなに謙虚できちんとしているの?」、「どうして直接的に話すことがいけないの?」など鋭い質問が出ました。しかし、日本人にとってもそれらの理由が明確ではなく、英語と日本語を織り交ぜながら答えました。その一方で、日本人からは、「お勧めのドリンクスタンドは?」、「好きな台湾料理は?」、「どうして台湾人は皆丸い眼鏡をかけるのか?」など日常感あふれる質問が飛び交い、私たちにとっても台湾の文化や地元のグルメをさらに知る機会となりました。

今回交流会に参加された台湾人の方はほとんど日本語が堪能で、中国語でどうやって表現するのか分からなかったら、日本語を話してくれました。なので、今回の交流会の雰囲気はとても良かったと思います。

たとえ、中国語が少ししか話せなくても、 お互いが相手のネイティブ言語でコミュニケーションを取ろうと努力することがこの交流会の醍醐味だと実感しました。今後も参加させていただきたいと思います。

⦅ゲーム第一位プレゼント⦆


⦅ゲーム第二位プレゼント⦆


⦅ゲーム第三位プレゼント⦆


参加者の感想(台湾人)

今回はDEOW台北オフィスが行う台日交流会に参加させて頂きました。場所は綺麗でスタッフの方も親切でリラックスできる環境で心地よく交流できました。イベントが始まる前に、隣の日本人の方と少し喋りました。その方の苗字が少し特別で読み方を聞きました。そしてイベントが始まって、まずは9枚の質問の紙を貰って、それに記入する。例えば、自分の口癖や好きな映画とか。しかし全部日本語で(日本人は中国語で)話すので、少し難しかったです。でも、とても楽しかったです。続いては記憶ゲーム【神経衰弱】です。同じ名前のカードを引くゲームです。しかし、ある人は記憶力がとても良くすぐ終わっちゃいました。

続いては伝言ゲームです。お題は簡単ですが、ルールは台湾人と日本人が交互で並べられ、言葉も相手の言葉しか話せないですので、表現するのがなかなか難しかったです。

ゲームがひと段落で、次はお菓子を食べながら、自由交流の時間です。僕は一人の日本人と日本の小説とアニメの話をしました。アニメ文化出産国の人と喋れてとてと良かったと思います。最後台日Q&Aです。台湾陣営は「なぜ日本人は本音を言わないのか」とか「敬語を喋らないと、日本人は怒りますか?」。文化性があるテーマで日本陣営は「台湾のドリング屋さんのお勧め」や「なぜ台湾人はよく(はあ!?)を言うのか」がありました。

普段は日本人の方と喋る機会があまりなくて、とても新鮮でした。それ以外、他の台湾人の留学経験や学習歴も聞けて、結構参考になったので、今回のイベントに参加できて良かったです。



まとめ

この度は当社が開催いたしました交流会にご参加頂き、誠にありがとうございました。ゲームや問題討論を通して、お互いの国の文化や価値観などを知って頂き、皆さんが身に付けている言語能力を生かせたらいいなと思い、今回のイベンドを開催いたしました。DEOWは今後も様々なイベントを通して、日本と台湾の友好の懸け橋になりたい考えています。









台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日祝)