台湾留学なら台湾留学センター

  • 台湾留学センターのfacebook
  • 台湾留学センターのインスタグラム

台北オフィス‧インターン生の交換留学経験談 高橋直美さん

2019年2月から台湾の台北にある中国文化大学に1年間交換留学に参加している高橋直美です。私の大学での授業、寮での生活、休日の過ごし方、台湾の印象を紹介します。
交換留学中は、中国語や台湾の文化を学ぶ授業に出席しています。クラスには、韓国やフランス、ロシアなどから来た留学生と一緒に授業を受けています。中国語の授業はレベル別に分かれていて、クラス分けテストに参加し指定されたクラスで授業を受けます。台湾の文化を学ぶ授業では、台湾の歌や映画鑑賞、太極拳の授業に参加し、台湾の文化伝統をを学びながら、中国語の向上を目指します。いろんな国の留学生がいるため、交流を通して他の国の文化も学ぶことも面白味の一つです。
私は今、中国文化大学の女子寮で生活しています。前半は6人部屋で生活をし、現在は3人部屋で生活をしています。コンビニや薬局が近いため、とても便利です。ルームメイトとのコミュニケーションは中国語なので、寮でも会話を通して中国語の勉強をしています。
休日は、台北の観光地を留学生や台湾の学生と遊びに行き交流を楽しんでいます。特に、台湾の夜市に遊びに行くことが好きなので、授業終わりに屋台のご飯を食べに行きます。また、自習室で中国語や英語の勉強をしています。
次に台湾の印象を紹介します。私の意見ですが、日本人は台湾で生活しやすいと思います。まずは台湾での食事です。台湾のご飯はとても美味しいと思います。さらに比較的安いので学生にはありがたいです。台北には日本食の店があるので、日本食が恋しくなっても困りません。次に交通機関です。台湾にはMRTという地下鉄がありとても便利です。またバスも走っています。遠出をするときは新幹線に乗って出かけることもできます。そして台北の気候です。台北の天気は日本とあまり変わらない気がします。台湾も大きな台風が来ますし、夏は暑く冬は寒いです。台湾の生活にすぐに慣れたと思います。
台湾で留学できて本当に良かったと思います。理由は2つあります。1つ目は語学の勉強環境が良く、語学の上達を実感できたからです。留学当初、中国語のレベルがとても低く、授業についていくことができませんでした。学校での勉強を始め、台湾の人たちや留学生との交流を通して、中国語の能力を伸ばすことができました。語学力だけではなく、主体性やコミュニケーション力、価値観の理解力を伸ばすことが出来たと思います。失敗したことは何回もありましたが、最後まで諦めないことが自分自身の成長に繋がったと思います。留学は自分自身を成長できる場所です。留学をして本当に良かったです。



台湾留学のご相談はこちら

0120-4192-0910時~20時(月-金)/10時~19時(土日祝)